葬儀ベンチャーの「みんれび」が・・・

2017年4月3日

葬儀ベンチャーの「みんれび」が10億円の資金調達を実施したそうです。

今日はちょっとビジネスライクなお話しですが、たまにはいいですよね。
皆さん、「シンプルなお葬式」ってブランドご存知ですかね?
あれは「みんれび」って会社さんがインターネットで受注して各地の葬儀屋さんに仲介(正確には外注ですが、一切実務はやられていない・・・はず)しているんですね。
他にも非常に話題にもなりました「お坊さん便」もやってます。

その会社が10億円もの資金調達に成功したそうです。
錚々たる投資会社が出資を引き受けていますね。
葬儀業界に限らず、ベンチャーで10億引っ張れるというのは相当な市場将来性がないとできない話です。
それだけ葬儀業界は注目されているようです。

でもその記事を読んでいて少し違和感を感じたのは、旧態依然とした葬儀会社に対する不満の受け皿として「みんれび」さんのようなベンチャーが求められている・・・というような話の流れで書かれています。それは事実だとは思います。しかし彼らのビジネスが成り立っているのは旧態依然とした各地の葬儀会社さんがあるからなのだということも事実なのです。

詳しく書き出すと長くなるのでやめときますが、「椿」は実質仲介だけではない形で、利用される方々のお役に立てる、世の中の不満を解消できるようにがんばっていきたいと思っています。