葬儀で留守中・・・

2017年4月4日

葬儀やお通夜での留守中の空き巣被害が増えているそうです。

なんとぶっそうな・・・というか、ためいきが出る話ですが、
毎日新聞さんに出ていたニュースなのですが、葬儀やお通夜での留守中の空き巣被害が増えているそうです。
被害者の方々は、「人の不幸いつけこむ魂胆が許せない!!」と怒り心頭だそうですが、ごもっとも。

ましてビックリしたのは、泥棒は新聞などの「おくやみ情報欄」をみて、空き巣に入る先を物色していたんだとのこと。

私も前職では、新規営業担当をやっていましたので、営業する先にリスト選定に頭をひねっていたのですが、「おくやみ情報欄」を使って忍び込む先を決めるなんてそんな智恵があるのであれば、まともに営業職にでもつけばいだろうに・・・なんて思わず思ってしまいました。

この新潟でも新聞にお名前が出ますから注意した方がいいのでしょう。

なんとも世知がない世の中ですよね。