送骨

2017年5月12日

永代供養墓と送骨・・・

最近、お墓を守り続けていけないと考える人が増えている、あるいは金銭的事情でお墓を建てられない人が増えていることにより、永代供養墓が増えてきているという話は以前もこのブログでも書いたと思います。

しかし、「送骨」という行為も増えてきているそうです。
永代供養墓も、お寺様の好意(というより使命感かもわかりませんが)、高額なサービスではなく、身寄りのない方や金銭的事情を抱える方々を供養して差し上げたいとの考えから、低価格の永代供養墓を運営しているお寺様もあるとのこと。

そこへは、遠方から遺骨を宅急便などで送っても受け付けてもらえるそうです。
それが送骨です。

送られる方のお気持を考えると、しのびないというか、せつないというか、つらい選択だけれども供養するには他に方法もなく、頼られて送られるのでしょう。

「そんなことするのはいけない!」「故人に失礼だ!」なんて言うは易しですが、そんなことはわかったうえで選択されている方も多いのではないでしょうか。
大変な世の中になってきたものです。