全国的に家族葬や一日葬や直送が増えているんですって。

2017年6月7日

家族葬の3割強、直葬が2割弱も・・・

少し前のニュースを見ていて、ちょっとびっくりするデータがありました。

「月刊誌「仏事」を出版する鎌倉新書(東京都中央区)が全国の葬儀社217社を対象に平成26年に実施した調査によると、参列者31人以上の「一般的葬儀」は全体の42%。30人以下の「家族葬」が32%。「1日葬」が9%、「直葬」が16%だった。都市部の葬儀社のなかには「家族葬が5割を超えている」という声も多くある。」

昨年の産経ニュースさんの記事ですが、家族葬が3割強にまで増えているとのこと、やはり全国ベースでも相当に増えてきているんですね。

でも私が驚いたのは直葬(火葬のみ、通夜式も告別式も行わない葬儀)が16%もあるというデータ。
実はセレモニー椿でも、火葬式で送られたケースは何度かありますが、ここまでとは。

故人の遺言でそうされる場合もあれば、お金をかけたくてもかけられない事情がある場合もあるのでしょうが、単純にそういうことだけではなく、日本人の宗教観というのは本当に慣習化していて信仰ではないことが数字としても表れてきているのかもしれませんね。

かくいう私も無宗教ですが・・・。