お葬式代がない・・・

2017年8月1日

父親が急死したが、葬式代がなく遺体遺棄容疑

こんな悲しいニュースが先日出ていました。
ほんとにせつないニュースでした。
容疑者ご本人は、仕事がなく、貯蓄もなく、どうしようもなく、、、父親の遺体を自宅でそのままにしていたとのこと。

本当はしっかりと葬ってあげたい気持ちがあっても、経済的にできない。
自分が情けなくなり、ますます悲しみは深くなり。

遺体遺棄は法的には犯罪なのでしょうが、容疑者の心の内を考えると、ほんとうにせつなくなりました。
せめて一時的に火葬代だけでも借りられるところがあれば、自治体の給付制度を使って返済もできただろうに。。。

こんなせつない事件が増えてきている昨今、私達にできることは何か。
しっかりと考えていかなければと感じました。