戦後72年・・・

2017年8月7日

今年もこの時期がやってきました。先の戦争で亡くなった方々に想いをはせる暑い夏が・・・

私は小学校6年生のときに、旅行で広島に行きました。
そこで見学した原爆資料館で、大きなショックを受けました。
そのときに戦争、平和というものについて深く考えさせられたのを覚えています。

今、その頃とは違う想いで戦争について考えています。
なぜ戦争は起きたのだろうか?
理屈ではなく、そのときの当事者達の心の状態を推し量りながら。

そのことを深く考えなければ、また同じ過ちを何回でも繰り返すのだと思います。
そして性悪説に立った考えでは、永遠に戦争はなくならないであろうとも。

自分に何ができるものでもありませんが、ほんの少しでも理解することで悲惨な歴史を繰り返さないように・・・。
いつものように家族でいたのに突然の参事に巻き込まれた方々のご冥福を祈りながら。