いろいろな終活サービスが始まっています。

2017年12月4日

葬祭ビジネス市場規模は微増

様々な業種の市場調査データを公表している矢野経済研究所さんが、また新しい葬祭ビジネスの調査結果を発表されました。
それによると、これからお亡くなりになられる方の数は増えますが、小規模な家族葬などが中心となってきた影響で、単価は下がり市場規模としては微増だそうです。

しかし驚いたのは、終活に関するサービスが多様化し、いろいろなサービスが始まりいろいろな業者さんが参入しているそうです。旅行会社のクラブツーリズムさんでは、永代供養墓をめぐるバスツアーを企画して事業として立ち上げているそうです。また流通業のユニーさんは、生前・遺品整理を中心とした「片づけ整理サービス」をはじめられたそうです。こういうサービスが事業として立ち上がるのですから世の中変化したものです。高齢化が進み自分の死を冷静に受け止められる風潮ができてきたことの証なのでしょう。

市場はどんどん変化するものですが、弊社も心ゆくまでゆっくりとお別れできるご葬儀だけではなく、故人様やご遺族様が望まれることを形にできるよう微力ながらこれからもお手伝いしてゆけるよう邁進していきたいと思います。