葬儀の価格トラブル

2018年3月9日

葬儀トラブルが増えている!!

国民生活センターという団体をご存知でしょうか?

wikipediaによると「国民生活の安定及び向上に寄与するため、総合的見地から国民生活に関する情報の提供及び調査研究を行うとともに、重要消費者紛争について法による解決のための手続を実施することを目的とする」独立行政法人です。

こちらでいろいろな消費サービスについて調査をされているようなのですが、その中で近年葬儀トラブルが顕著に増加しているとのこと。
内容は、特に価格についてのトラブルが過半を占めるそうです。

私どももこの業界への参入を検討しはじめたときに、競合各社のことをいろいろ調べたのですが、わかったことは
・明確な料金体系がなく、
・サービス内容も会社ごとでバラバラ(つまり料金比較できない)
・なかには必ず必要なサービスがパック料金に含まれていない、
など、異業種から参入した私にはまったく理解できない形態であるというでした。(ちょっと変な言い回しですが)

アンケートによると、
・見積を出さない、
・見積と請求額が違う、
・高価なサービスを営業される、などなどがいまだにあとを絶たないようです。

まったくの葬儀素人で、急に身内が亡くなられたりすれば、業者の言うがままになってしまうであろうことは今よくわかります。だからこそ私達は、基本的に必要なものはすべて含んでわかりやすい料金体系にしました。
※お時間あるときにでもホームページを見ていただけるとありがたいです。

でも一番大事なことは、もしもの時に備え、ある程度の情報を入手しながら勉強しておくことだと思います。
最近はそれが「終活」と呼ばれ、かなり盛んになってきたようです。
国民生活センターさんでも事前の情報収集が大事だとのアドバイスをされています。

ちょっと気になったときにはご遠慮なくご連絡ください。
もちろん他の葬儀屋さんと納得いくまで比較してみてください。