渡瀬恒彦さん一周忌

2018年3月30日

「お別れ会はやめておこうな」

先日、昨年お亡くなりになった渡瀬恒彦さんの一周忌を迎えられました。
そんなニュース記事を読んでいたら興味深い記載がありましたのでご紹介したいと思います。

渡瀬さんが亡くなられた時は、近親者のみの家族葬が営まれたそうです。
ご本人は派手なことがきらいな無骨な方だったそうです。

渡瀬さんのお兄さんといえば、皆さんご存知の渡哲也さんですよね。
まだ渡瀬さんもお元気なころに、お二人は約束をされていたそうです。
「どっちが先に逝ってもお互いに派手なお別れの会みたいなのはやめておこうな」と。

実際に渡瀬恒彦さんは一周忌を迎えられた現在もお別れ会は催されていないとのこと。
あれだけの大俳優さんでありながら、お約束とおり家族葬だけで送られたということは、やはりご本人の意志が相当に
固かったということなのではないでしょうか。

渡瀬さんの棺には、ご病気になってから行かれた家族旅行の写真が納められたそうです。
ご家族を愛しておられたのですね。

一周忌ではありますが、渡瀬さんのご冥福をあらためてお祈りいたします。